2016 5月 - 不妊症|不妊治療の情報・原因・治療

不妊に悩むカップル、夫婦を応援する不妊症、不妊治療の情報ブログです。悩みを克服するために、不妊症の情報と治療方法を紹介いたします。是非ご覧ください!

5月, 2016年

不育症たばこ1本

2016-05-30

タバコ――人間特有の産物.

1本のタバコは何ですか.

精神の粮にはやはり寂しさが頼りになる.

1本のタバコは更に正確な理解を理解して、1本のたばこ、1本の高級あるいは1本の粗悪なたばこ.

たばこはしかししようがない、それは人々を傷つけたくなくて、しかし人々は1度のともっにともって,酔生夢死の体の中で破滅の煙霧の煙、完全に自分を傷つけていないで自分を傷つけていません!

タバコは袋物から出てきて、自分の兄弟姉妹を離れて、滅亡に、彼の命はわずか3分しかない!

p苦しい終わって燃焼の非情を検証しました!

私は寂しさの時に1本のたばこを燃やして、その緻命の煙霧を吸着して、頭の中で更に困惑して、私の目の前の幽霊の類の変幻形は形にします!

たばこは私に夢中にさせて、しかし私は更に孤独になることができます.

人生で一番悲しいことは、人生に一番悲しいことだと思う!友達がいて、友情がなくて、知音があって、言いたいことができません.

私はタバコは黙々として付き添って私に付き添って、それは私は生命を払って、しかし、私はそれの感激、私の心は実はそれは嫌いで、しかしそれの燃焼会は私を苦痛に耐えさせます!

私は自分の手で燃えて、それは私の前で壊滅して、それを満足させることを満たして、それに持ってくる快感を楽しみました!自分の命はこの刻の意味のない意味になって,不育症、ただひとつだけ!

人生は浮瀋浮瀋,喜怒哀楽、貪欲、薄情、冷ややか、失意、失意…

本当に私に頼りにさせてくれているのは、その1本のたばこです!瀋黙、黙々と守る、命がけで払って、仕返しを求めない!

タバコは生命に燃えている.それは、ライターを恨みない、かえって自分でついに輝くことに感激していた!

煙にあふれ、ニコチンに溺れ、私を生きて永久の境地に夢中になって、この瞬間何も重要でなくて、世界の瀋黙、憂愁が消え、戸惑いもなく、何の不満、思い通りにならないように、すべて重要ではなくなった!

私の人生はいったい何に不足して、迷いの理想は、やはり無為の夢.

P十年の後、長い年月が私には何かを与えている!

は頭の上のちょい白霜、目尻のしわをこめて、世の変転の顔、そして付ける両指の間のタバコと貞淑な女!

夜は街に歩いて、人通り、車は車に来て、目の中の1はひとしきり困惑して、心の中はひとしきりもの悲しいもの悲しい!

もう知らない町はもう知らない、熟知している人はますますよくわからなくなってきました.

これは人生の崩壊、人生は経験しないこと.

一度は、何度も失望し、何度も迷い、何度もタバコに持ち帰って、何度も何度もタバコに持ち帰って.

朝呆呆は頭頂の上、寒風に揺れる枝が頭頂ている